本文へスキップ
HOME 塾の理念 授業の特徴 Q&A コラム 入会方法 リンク
BUNBUN塾とは
 
  

塾の理念
 中国の古典に《 修身・斉家・治国・平天下 》という言葉がありますが、初等教育には、世界の平和や人類の繁栄に繋がるような個人を育てようとする意志が必要です。

 では、どのような個人を育てることが、“平天下” という理想に繋がるのでしょうか。

 ついつい自分のことだけで精一杯になってしまう 私たち凡人にとって、 高尚な精神が求められる内容では息切れしてしまいます。

 才能溢れる子も そうでない子も、その気になれば誰でも目指せるくらいのことでなければ 理想は絵に描いた餅で終わってしまいます。

 そういった意味において、上の言葉を借りれば “家庭を(ととのえ)られるような個を育てることが、まわりまわって “平天下” という大きな理想に結びついていくと言えるのではないでしょうか。家庭に限定することに問題があるのなら、[ 身近な人 ]と言葉を置き換えても良いでしょう。

 熾烈な競争社会にあっても、身近な人を大切にしながら、自分の人生を豊かに生きていく ― そのための礎を築き上げることが、BUNBUN塾が考える初等教育の理念です。

 以下は、その理念を10項目に分けて述べたものです。

1)
礼を学ぶ ― 礼は人間の暴力性に蓋をするもの
 
2)親孝行
  ― 子どもが変われば親が変わる

  
3)
師を敬う  ― 子どもが変われば先生が変わる
 
                  (以下、執筆中)

4, 日常生活で鍛える

5, 外柔内剛
   
6, 適度を考える
   
7, 老いと死を見つめる

8, 自己管理

9, 分を知る

10,自他享楽を考える

塾長紹介
名前

近藤一郎

出身 

1964年・東京都出身
名古屋大学大学院国際開発研究科
国際コミュニケーション専攻博士前期課程修了

研究テーマ

武道教育

その他

武道歴:空手道―中日本大会優勝、国体出場
     剣道・少林寺拳法黒帯など
語学:全国学生英語弁論大会優勝
    全国学生スペイン語弁論大会優勝など

塾長の履歴。「どんな人間が塾をやってるんだ」と疑問に思われた方は覗いてみてください。大した人物ではないことはすぐに見抜けます(^^;)
よろしければ、ポチッとどうぞ

BUNBUN塾とは