web日記 ― ポチッとな 5 本文へジャンプ
「今日から日記をつけるぞ!」 と一念発起して・・・頓挫。 そんなことを繰り返しに繰り返し早や数十年(^^;)
そこで思いついたのがウェブ日記。
 「誰かが見てるかも」 という自意識が、三日目に訪れてくる坊主を足止めしてくれるかも…そんな不純な理由もちょっとあります。
 毎日の更新なんて とんでもありませんが、ここでは、塾から離れた私個人の他愛もない日常や好きな言葉、心のつぶやきなどを綴っていこうと思います。
 よろしければ、たまにポチッと訪ねてみてください(^^)/



 新しいページに移動しました。
ポチッとな −6

     
 2014年9月15日 ♪ IWO JIMA    
 




   妻が倒れて今日で16日目。
 くも膜下出血は、発病後2週間ほど、脳の血管が萎縮し脳梗塞を併発する危険期があります。
 妻の場合、術後しばらくは大丈夫そうに見えたのですが、途中の検査結果は あまり良くなく、病院側から「いつでも電話に出られるようにしておいて下さい」と言われていたので、昨日担当医から 、「どうやら峠は越えたようです」と言われたときは、ドッと疲れが押し寄せました。
 今日は、妻と一緒に観に行くつもりで1ヶ月前に予約していたカイル=イーストウッド(クリント=イーストウッドの息子さん)のライブの日(@NAGOYA BLUE NOTE)。
 とは言え、妻が行けるわけもなく、結局、妻の勧めで 父と一緒に観に行って来ました。
 思わぬ形の敬老の日のプレゼントになったのですが、ライブの後半、父はコックリコックリ。。。
 私にとって、1日3回の病院通いは 結構 大変でしたが、父は 母の介護を20年間やり抜いた人。そんな父の前で 疲れた顔は見せられませんよね。
 左の曲のタイトルは、♪IWO JIMA・・・クリント=イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』のテーマソングです。
 カイルさんも きっと お父さんの前では、疲れた顔は見せないんだろうなぁ・・・  

     
     宇宙への旅  2014/08/27
 夏休み、子どもたちと毎日見続けた“ 銀河鉄道999” も残すところ あと2回。
 もちろん、お話の結末は知っていますが、一日3回も銀河鉄道を見ていると、旅の終わりが近づくにつれ 寂しい気分になります。
 それにしても、宇宙を電車で旅をするという発想、いつか実現すると良いなぁと真面目に思います。
 右の歌のタイトルは “DESERT MOON”― 「♪これは月へ向かう電車なの?−と彼女が呟いた」・・・そんな 素敵な歌詞で始まります。
 私が若い頃に流行った 古い古い歌。。。久しぶりに ギター片手に歌ってみるも キーが高くて・・・やっぱ 聴くだけで満足すべきでした(^^;)
   

     
 アイスバケット
    2014/08/23
   
     世間では、頭から氷水をかぶる映像をSNSにアップする “アイスバケット”なるものが流行っているそうです。
 もとは、ALSという難病患者の支援のために 始まったものらしいですが、私は なんとなく 「大人がやることじゃないなぁ」という 軽い嫌悪感を感じていました。
 今朝、パソコンを開くと、歌手の浜崎あゆみさんが アイスバケットをやったという記事がトップページに掲載されていました。
 私は 10年ほど前、まだ20代の浜崎さんが名古屋に来た折、夜の街をボディガードする話しがありましたが、当日 本人が すでにベロベロに酔ってしまわれたそうで 予定が流れてしまったことがあります。
 担当の方が、「ホントに いつもいつも!」と 怒ってらっしゃいましたが、今回のアイスバケットも 酔った勢いでやったのでしょうか・・・動画を見たら やたらテンション高いです(^^;)
 とはいえ、私の妻は こういうお祭り騒ぎは大好きで、「いいじゃん、人のためになるんだから」と アッサリ。
 結局、好みの問題・・・なのでしょうか。。。 

     
     男も女も             2014/08/20
 フィリピンから来ていた義妹が、我が家に2週間の滞在を終え、先日セントレアから帰国しました。 
 フィリピンは、タイと同様、同性愛者には とても寛容な国。
 彼氏が居たはずの義妹の 今の恋人は女です・・・理解していていただけるでしょうか、この不思議な文章。
 惚れてしまった相手が たまたま男だったり 女だったりするんだそうです。
 “男も女も人は人。これ即ち 人間愛” ということでしょうか。。。  


     
     歴史を背負うとは
2014/08/15
 今日は69回目の終戦記念日。
正午には 『戦没者追悼式』に合わせて、1分間の黙祷を捧げさせていただきました。
 さて、WEB日記を始めてから、知らない間に1年が経っていました。
 昨年の この日の日記を見ると、やはり今と同じ気持ちで居る自分が居ました。
 310万人の尊い同胞の命を失った先の戦争は、同時に 妻の母国の100万人の尊い命を奪った戦争でもありました。
 もし、いつの時代の人たちも 歴史を背負って生きる義務があるとするならば、私達夫婦は“敵国同士”という過去を背負った結婚ということになります。
 もちろん、「そんな義務なんてないよ〜」と お気軽に生きることもできるでしょう。
 でも、かつて敵同士であった者の子どもが夫婦として幸せに暮らしているとしたら、それは 過去の不幸な歴史に対する ほんの小さな癒しになるのでは・・・そんな勝手な思い込みが私にはあります。
 にしても、まだまだゴールは遠いです。今日も1歩、明日もまた1歩ですね。。。
   
     
 名優逝く       2014/08/13    
     大好きな俳優さんが また1人お亡くなりになられました。
ロビン=ウィリアムス、享年63才。
死因は自死。
若い時からアルコールやドラッグなどに身を落としたり、近年は 重度の鬱に悩まされていたそうです。
そういえば、あるテレビ番組のインタビューに答えた時の彼が ハンパ無いほどテンションが高かったのを思い出しました。今思えば、鬱の反動だったのかも。
 それはさておき・・・
「あなたの好きな顔は?」と聞かれて、まず思い浮かぶのが 彼のような顔 ― 男女を問わず、目に憂いをたたえ、静かに微笑んでいるような顔です。
  「ロビン ウィリアムスの新しい映画があるよ〜」
と、映画好きの妻から言われることも もうないのかと思うと 少し寂しい気持ちになります。
 名優のご冥福を心よりお祈りいたします。 
     
 長崎の鐘  2014/08/09    
     私は、名目ではカトリック教徒なのですが、その信仰は まぁ いい加減なものです。
 それに比べ、長崎には、筋金入りのカトリック教徒の逸話には事欠きません。
 左の写真は“長崎の鐘”。
 原爆で焼け落ちた浦上天主堂のアンジェラスの鐘を生き返らせて作ったモニュメントです。
 長崎に原爆が投下されたのは69年前の今日の午前11時2分。
 1人で静かに黙祷させていただきました。

     
     広島の日に想う 2014/08/06
 今から69年前の今日、広島に原子爆弾が落とされました。
 右の写真は、日本人なら誰でも知っている原爆ドーム。子どもの頃から、見慣れた写真ではありますが、年々、感じる重みが増してきます。
 私達日本人の多くは、戦争はノールールだと思っているふしがあり、原爆投下も 戦争の一場面であり 仕方がないことだったと 受け入れているように見えます。
 いえいえ、戦争には きちんとルール(国際法)が定められており、一般市民をターゲットにした無差別殺戮は 重大なルール違反です。
 この問題は、「過去の悲しみを乗りこえて未来志向で」 と一言で済ますには あまりにも被害が大きすぎるように 私には思えます。
 私達は もっともっと知らねばなりませんね。 
   

     
     夏と云えば・・・  2014/07/31
 私の世代では、「夏と云えばサザン」
という人が多いのですが、私の場合、夏と聞いて 最初に頭に浮かぶサウンドは、やっぱ山下達郎。
 私が十代の終わり頃、お金がなくなったら その土地で短期アルバイトをしながら日本のあちこちを旅していたことがあるのですが、その終の地となった沖縄のプライベートビーチで、夕方になると、いつも かかっていた曲がこれ。
 まだまだ夏は始まったばかりですが、なんとなく夏の終わりを感じさせるメロディがお気に入りです ♪
   
     
 Billy Joel 2014/07/24    
     長らく ヒット曲に恵まれていなかった ビリージョエルですが、今回 Gershwin Prize という栄誉ある賞が与えられました ♪
 中学〜高校時代、彼の曲には けっこう はまりました。ボクサーくずれという前歴も いいですね(^^)
 かつて一世を風靡した 彼のような人が 今もきちんと生きているのを知って 少し嬉しくなりました。チャゲアスのASKAさんにも 頑張って欲しいですね。。。
 左の曲は、名曲 Honesty
ピアノの弾き語りって 時が過ぎても 色褪せないです・・・ 今の若い人が聴いても イイネって言ってくれるんじゃないかな。。。

     
 愛はかげろう  2014/07/20    
     週末、名古屋の夜の街をボンヤリ歩いていたら、突然フラッシュバック。
「あ、ここ、小さなライブハウスがあったとこだ」
 若い頃、ライブハウスが好きで よく出かけました。
 その中でも、ここは 一番小さいお店で、たしか唐揚げが美味しかったことを覚えています。
“雅夢(がむ)”っていうアーチストが ここからメジャーデビューしたんですよね。
「愛はかげろう♪」 ・・・そうそう、こんな曲でした。 

     
     気合いで  2014/07/17
 今日は暑い日でしたね。
教室に着いて 温度計を見てみたら、なんと45度。
 窓を開けたら だいぶ下がりましたが、この教室、真夏に窓を閉めると、あっというまに50度ほどになります(もちろん締め切ったりしませんが・・・)。
 天井に、サンドバッグを吊す穴を3つも空けてしまったため、ガリバニウム鋼板の屋根で熱せられた風が その穴から モワ〜ッと降りてくるからです。
 とはいえ、心身を鍛える場所ですもん、もちろんクーラーなんてつけません。
 サマースクール中は、
「この暑さの中で集中して勉強や運動をできる人間は、どこへ行ったって大丈夫だぞ!」
と檄を飛ばしてから授業スタート。
 幸い、熱射病の症状を起こした子は 今まで1人も居ません。マメな水分補給とマメな休憩、そして、やっぱ気の持ちようですね。
 夏休み、この空間で毎日12時間以上過ごす私。。。今年も気合いで乗り切ります。
   

     
 お兄ちゃんのおんぶ
2014/07/12
   
     台風は名古屋地区を優しく通り過ぎ、従って台風の目の中に入ったらバイクで云々というような子供じみた空想も夢に終わりました(^^;)
 さて今日は、父の家からの帰り道、バイクで信号待ちをしていると、お母さんと4人の子どもたちが歩いているのを目にしました。
 お母さんは二人の娘と手を繋ぎ、小学校4年生ぐらいの兄ちゃんは、3才くらいの弟をオンブして歩いていました。
 でも、さすがに疲れたのでしょう、お兄ちゃんは、立ち止まり、そのまま上手に 弟君をオンブから抱っこに持ちかえました。その慣れた動きから、いつもこうして弟をオンブしているんであろうことが うかがえました。
 優しい顔のお兄ちゃん。弟君は安心しきった顔でお兄ちゃんの肩に顔を乗せて甘えた様子。
 ついぞ見かけなくなった こんな風景。
 このお兄ちゃん、きっと良いお父さんになります。そして、良い旦那さんにも・・・(^^)  

     
     台風の目に入ったら  2014/07/09
 大型台風が迫っています。
天気図で見ても台風の目がハッキリわかるほど強い台風だとか・・・
 子どもの頃、台風の目に入ったという記憶があります。
 さっきまで大荒れだった外の景色が一変。微風が吹き、空はカラッと晴れ、そんな中を父親とドライブした、そんな記憶です。 
 右の歌は、氷室京介さんのプロモ。
モノクロではありますが、カラッと晴れた日にオープンカーでワインディングロードを走るのが気持ちよさそう・・・ いえ、もちろん私は オープンカーなど持っていませんが(^^;)
 まぁ、バイクという手もありますし、もし台風の目に入ったら 1度やってみたいなと・・・不謹慎でしょうか
何はともあれ ♪DEAR ALGERNON。
今 聴いても 古さを感じません 。
   

     
 七夕 2014/07/08    
     1日過ぎてしまいましたが、昨日は七夕さん。
 私が最後に、短冊にお願いをしたためたのは、三男が小学校低学年の頃だったでしょうか。
 さて、今年のサマースクールのテーマは138億年の歴史を持つ宇宙です。
 138億年・・・全くピンときません。
 そんな宇宙の歴史を1年に縮小したのが、宇宙カレンダー。
 子どもの頃観に行ったプラネタリウムで知りました。
 そのカレンダーで見ると、人類が猿から分化したのは、実に12月31日 大晦日の23時58分なのだそうです。
 ちなみに、1年にたった1度しか会えない織り姫星と彦星さんですが、宇宙カレンダーで見てみると、実に0,002秒に1回会ってる計算になります・・・ “Give me a break ”という声が聞こえてきそうですね (^^;) 
     
     2014/07/03
   勉強時間
 大人になると、自分の耳に心地よい意見しか聞かなくなるきらいがあります。
 これでは、子どもに笑われます。
 まずは 偏りのない勉強。。。好き嫌いを置いておいて、双方の意見をじっくり聞けるのが大人の態度というもの。
 私達大人は、国の舵取り、特に国防には しっかり目を光らせなくてはなりませんが、まずは やはり自分なりに勉強をすることです。
 集団的自衛権が閣議決定されました。
でも、まだ法改正をしなければ 閣議決定は力を持ちません。
 まだ、勉強する時間はありそうです。
 さて、今夜は左派と言われる人の意見も聞いてますかな。。。  
   

     
     夕日のメロディ  2014/06/28
 YOU TUBEの動画は、知らない間に削除されていることも度々で、以前、ウェブ日記で紹介した
“SEDUCTION”という曲も知らぬ間に消えていました。
 右は、他の誰かが アップしたものですが、今回の動画を編集した人も このメロディから夕日をイメージしたようです。。。ええ、私も そうでした。
 皆さんなら、このサックスの音で どんな情景が思い浮かぶでしょうか 
   


     
     少年サッカー
2014/06/26
 サッカーワールドカップ・日本代表は残念ながら1次リーグ敗退ということになりました。世界の壁は厚いですね。
 さて、サッカー強豪国を下支えしているのが 少年サッカーチームですが、日本のサッカーチームと大きく異なる点が1つあるそうです。
 それは、チームに所属している子どもは全員 試合に出してもらえること。 日本のようにベンチ専門という子どもは いないそうです。
 「アマチュアとして所属しているんだから それが当然だ」という考え方にも なるほど納得です。
 それらの国では、「そのかわり、プロになったら 甘くないぞ」という教え方をするそうで、結局 その方が、 試合を経験した層が厚くなり、長い目で見れば 強い選手が育つとも言えそうです。
 強くなるために、あえて競争原理を棚の上においておくという考え方が 日本のスポーツ界にも あって良いと思います。   
 

     
     リン=ユウチュン 
2014/06/22
 部屋で音楽をランダムにかけていると、たまに ハッとすることがあります。
 蒸し暑い今夜に ハッとさせてくれたのは、なぜか冬の歌。歌うのは、アニメの世界から飛びだしてきたようなキャラでお馴染みの リン=ユウチュン。。。台湾人のメゾソプラノ歌手です。
 そう言えば 台湾は亜熱帯。
 リンさんは きっと雪には縁がない生活を送ってきたのでしょうが、それでも、心にスッと歌詞が入ってきます。
 冬に食べるアイスクリーム同様、夏に聞く雪の華もなかなか良いです。  
   

     
 2014/06/20 清らかな空気の中で

 
   トレーニングは、たとえ少しだけでも なるべく毎日やるようにしています。
 平日の夜は、塾の帰りに 、朝4時までやっている格闘技ジムに行くか、いつもの公園で軽い自主トレ。
 公園のすぐ横には 大きなカトリックの教会があり、夜はシンとしていて、なんだか清らかな空気が漂っている気がします。
 心も体も清らかに・・・なるでしょうか (^^;) 
 

   
     
     お得な気分  2014/06/17
 この時期、通勤途中の楽しみといえば、アジサイ、そして シラサギです。
  千代田街道をバイクで走ると、道の両脇に田んぼが広がっている地域があり、毎年 その田んぼに カモやシラサギがやってきます。
 名古屋の中心から それほど離れていないところに こんな 真っ白で大きな鳥が見られるなんて、なんだか お得な気分 ♪
 北海道まで出かけて丹頂鶴を見なくても、私には これで十分です(^^)
   
 
     
     ロミオとジュリエット 2014/06/14
  暑くなってきました。
暑くなると 頭も熱くなるのか、夜の街ではトラブルが増えます。
 今夜は、「カッターナイフを振り回し、おまけにモデルガン(笑)まで持ち出してきて脅そうとする輩に対して、口頭注意だけで無罪放免って・・・いつも寛大すぎでしょ、おまわりさん!こちらも生身の体です」。。。というモヤモヤを抱えつつ帰宅。
 ってなわけで、今宵は“ A time for us”。。。 ご存知『 ロミオとジュリエット』のテーマソングです。
 奏でるのは、バイオリンの名手 Andre Rieu
 私にとっては、何十年聴いても飽きない名曲です♪
 もうすっかり夜が明けてしまいました。さて、ロミオとジュリエットは睡魔を呼んでくれるでしょうか・・・
   
   

HOME